医療脱毛クリニック選びに重要!脱毛機の種類と特徴

医療脱毛

医療脱毛クリニックを選ぶ時に気になるのは、脱毛効果・料金・痛みの3つですよね?
料金は公式サイトを見れば基本的なことはわかります。
では効果と痛みのありなしはどうやって調べればいいのか?

もちろん口コミを見てもいいのですが…。

ほとんどのクリニックでは使用している脱毛機の種類を紹介していますので、脱毛機を知ることで、おおよその効果や痛みの程度がわかります!

つまり自分に最適なクリニックを見つけるためには、脱毛機を知ることが大切なのです。

 

医療脱毛機の種類は2つ

現在医療脱毛に使われている機種は大きく分けて2種類あります。
「熱破壊式」と「蓄熱式」です。

一般的に医療脱毛が始まった頃から使われているものが、熱破壊式脱毛機です。
そして新たに加わったのが蓄熱式と呼ばれる脱毛機です。

このふたつは、違う脱毛理論から生まれた脱毛機なので、それぞれに特徴があります。

この2つの脱毛機の特徴やメリット・デメリットを紹介します。

〇熱破壊式脱毛機の特徴

医療脱毛がはじまったのは、この熱破壊式脱毛機が誕生したからです。
医療脱毛クリニックで、一般的に使われている脱毛機です。

この熱破壊式の特徴は、ムダ毛のメラニン色素(黒い色)に熱レーザーを照射し毛根にダメージを与えるという仕組みです。
ダイレクトに毛根を破壊するので脱毛効果は高いです。

ただし、基本的に黒いものにレーザーが反応するという仕組みなので、日焼けした肌やホクロ、色の薄い産毛などには適していません。

そんなデメリットを軽減するために、色々なレーザーの種類が開発されています。
色々なレーザーの種類が開発されてはいるものの、熱破壊式脱毛機は毛穴の奥深くにある毛根を破壊する必要があります。
レーザーによって、または部位によって強弱はありますが、痛みの無い熱破壊式脱毛機はありません。

〇蓄熱式脱毛機の特徴

医療脱毛は効果が高いけれど…痛みが心配という声は多いです。
そんな声から生まれたのが次世代の脱毛機といわれる蓄熱式脱毛機です。

蓄熱式は、毛穴の奥の毛根ではなく、皮膚の浅い場所にあるバジル領域にダメージを与えます。
バジル領域というのは、毛根に指令や栄養を送る場所といわれており、毛が生えるために欠かせない司令塔です。

バジル領域は、肌をじっくりと温めるようなレーザーで広範囲にダメージを与えることができるのがいちばんの特徴です。
痛みには個人差があるため、まったく痛くないとはいえませんが、じんわりあたたかいと感じる程度といわれています。

しかも広範囲に照射できる特徴もあるため、熱破壊式に比べ脱毛スピードが格段にあがります。

 

レーザーの違いと脱毛機の特徴

脱毛機の種類は熱破壊式と蓄熱式ですが、それ以外にもレーザーの種類によってさまざまな脱毛機種があります。

熱破壊式と蓄熱式に色々なレーザーを組み合わせ、脱毛機メーカーが商品を開発しています。

それぞれに特徴もありますので、紹介していきましょう。

〇熱破壊式アレキサンドライトレーザー脱毛機

アレキサンドライトレーザーの特徴は、なんといってもメラニンに反応しやすいことです。
そして、シミやくすみを改善する効果があることから、肌の治療機器として使用されていました。
欠点は色の薄い産毛には効果が低く、日焼けした肌には使用できない点です。

脱毛機としてはもっとも一般的で世界中でシェア率が高い機種といえます。

〇熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機

ダイオードレーザーは、国内シェアがアレキサンドライトレーザーに続いて2番目に位置する人気脱毛機種です。

アレキサンドライトレーザーに比べると、メラニン色素への反応が少ないので少し色黒な人でも照射することができます。
そういう意味では、アジア人向けの脱毛機といえます。

〇熱破壊式YAGレーザー脱毛機

熱破壊式脱毛機の中ではもっともメラニンに対する反応が弱い機種となります。
色黒肌や色素沈着した部位にも使用できるのが大きな特徴なので、黒人の脱毛に多く使用されています。

肌の奥深くまでレーザーが到達する特徴があるので、濃く根が深い毛に効果があることからVIOに適している機種といえます。

〇蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機は、新たに生まれた脱毛機種として注目を集めています。。
バジル領域を破壊する痛みが少ない脱毛機として人気が高まっています。

日焼け肌にも使用でき、照射範囲が広いことも人気の理由としてあげられます。
照射範囲が広いということは、施術時間の短縮になることが大きなメリットとなります。

 

まとめ

医療脱毛に使われている、レーザー脱毛機の種類を紹介しました。
脱毛機それぞれに特徴があり、得意不得意があるということがわかりましたよね?

クリニックによっては肌質や部位によって数種類の脱毛機を使っているところもあります。
部位によって効果的な機種を選択するのが最適なのかもしれません。

脱毛機種の違いを知ることはクリニック選びには重要です。
脱毛効果や料金、痛みの強さ、サービスなどを総合的に判断し自分にぴったりのクリニックを選択しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました