毛周期を考慮した脱毛のスケジュールが組まれる

基礎知識

体毛には毛周期があって、3つの期間が入れ替わっています。多くのサロンやクリニックでは、その周期を考慮して施術のスケジュールを組んでいく訳です。しかし脱毛のやり方によっては、あまり毛周期は関係ない事もあります。

体毛の毛周期と1サイクル分の期間

自分の目で確認できる体毛は、ほとんど全てが成長期になります。体毛の比較的高い部分には、植物の球根のようなパーツがあります。その根元から体毛が生えてくる時期は、成長期と呼ばれている訳です。
しかし成長期は、ずっと続く訳ではありません。ある程度日数が経過しますと、退行期という期間になります。
ある意味、植物が休眠状態に入る時期に似ています。夏の時期に青々と葉を茂らせていた植物も、時期が経過すれば葉を落としていきます。秋の時期になれば植物の葉は徐々に落ちていきますが、体毛もそれと似た状態になる訳です。
さらに時期が経過すると、今度は体毛が抜け落ちていきます。肌から体毛は出なくなり、根っこの球根だけが眠っているような状態になります。この時期は、休止期と呼ばれる訳です。そして休止期が終われば、また成長期に戻っていきます。春の時期の植物のように、徐々に芽を出してくる訳です。
上述の成長期から休止期までの1つのサイクルは、毛周期と呼ばれます。その1サイクル分の所要期間は、パーツによって異なります。1サイクル分の期間が比較的長いパーツもあれば、その逆もあります。
例えば眉毛やまつ毛などのパーツですと、だいたい2ヶ月ぐらいになります。髪の毛は4ヶ月目安であり、腕や足の毛はおおむね5ヶ月目安です。パーツによっては、6ヶ月ぐらいかかる事もあります。
ただ上記の2ヶ月や5ヶ月などの期間は、どうしても個人差があります。髪の毛にしても4ヶ月ぐらいで1サイクルが回る方もいれば、5ヶ月ぐらいかかる方もいる訳です。

毛周期に基づいて脱毛のスケジュールが組まれる

ところでムダ毛処理がやや面倒な時は、脱毛サロンやクリニックでの施術が検討される事もあります。実際サロンやクリニックで施術を受け続けておくと、いずれは自己処理も不要な状態になる事が多いです。
サロンでは、主にフラッシュの光を照射していきますが、クリニックの場合はレーザーを照射するケースが多いです。ただクリニックによっては、蓄熱式や電気針などの施術を行う事もあります。クリニックによって、脱毛の方式は異なる訳です。
ただフラッシュやレーザーの光を照射するにしても、タイミングがあります。例えば休止期の頃にフラッシュなどを照射しても、効果は限定されてしまいます。基本的には体毛が育っている時期に照射するのが良いので、成長期に施術を受けるのが望ましいです。
ところでクリニックやサロンからは、たいてい施術を受けるタイミングが伝えられます。1ヶ月に1回や2ヶ月に1回などの頻度で、定期的に施術を受けていく訳です。クリニックやサロンが決めたスケジュールに基づいて通い続けることになりますが、それも上述の毛周期を考慮するケースが殆どです。体毛が成長期になっているタイミングを見計らって、スケジュールを組んでくれる訳です。

毛周期を狂わせてしまう行為

なお脱毛の施術を受け続けている間は、毛周期を乱さないよう注意が必要です。生活スタイルによっては、毛周期が崩れてしまう事もあるからです。
例えば毛抜きです。体毛を根元から引き抜いてしまいますと、毛乳頭という箇所に傷をつけてしまう事があります。それで周期が崩れますと、スケジュールが狂ってしまう事もあるので、注意が必要です。
睡眠や運動も要注意です。睡眠不足な状態では毛周期が崩れやすいですし、運動不足も同様です。また栄養不足な状態になると、周期が崩れることもあります。適切な食生活を心がけて、適度に運動する必要があります。

毛周期は関係ない脱毛のやり方もある

ちなみにクリニックやサロンによっては、あまり周期に左右されない方式で施術を行っている事があります。
例えばニードル脱毛です。一部のクリニックが採用している電気針を使用する施術ですが、針を体毛の根元の部分に刺して、ダメージを与えていきます。弱い電流を流してダメージを与えますが、それは毛周期は関係ありません。
確かにレーザーやフラッシュですと、体毛が頭を出していないと効果が十分発揮されません。しかしニードルは、それは関係ありません。頭を出していなくても、ダメージを与えられる訳です。
また一部のサロンでは、ジェルを塗って施術を行っている事がありますが、実はそれも毛周期は関係ありません。ジェルの中にある粒子が浸透する方式になりますが、たとえ体毛が頭を出していなくても、粒子でダメージを与えることができます。

まとめ

サロンやクリニックによってやり方は異なりますが、基本的には毛周期を意識して施術を行っていく事になります。サロンやクリニックが施術の期間を指定してくるのも、きちんと理由がある訳です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました