VIO脱毛をしておけばいつでも水着姿を披露できる

基礎知識

VIO脱毛は今や、海外のセレブや芸能人だけが行っていることではなく、日本人の普通の女性たちにも人気となっています。
この部分を脱毛しておくことで得られるメリットや、どうやって脱毛するのがおすすめなのかをお伝えします。

VIO脱毛は可愛い水着や下着を着たい人におすすめ

VIOはビキニライン、陰部の周辺、肛門周りの部分のことなので、VIO脱毛は下着を着た時に隠れる部分のムダ毛を整える脱毛法になります。
この辺りに生えているムダ毛に関する悩みとしては、ちゃんと整えていないと下着や水着を着た時に毛がはみ出してしまうことが挙げられるでしょう。
せっかく素敵なデザインの水着や下着を着用していても、ムダ毛がはみ出していては台無しです。
VIO脱毛を行うことでムダ毛をキレイにしておくと、いつでも自信を持って水着姿になれるため、泳ぎに行くのが好きな人におすすめです。
また、女性同士で温泉に行く時なども、デリケートゾーンのムダ毛がボサボサだと気になってしまうものです。
急に温泉やプールなどに誘われてもVIO脱毛をしておけば慌てることなく遊びに行けるというメリットがあります。
それからデリケートゾーンに生えているムダ毛は整えていないと下着の中で蒸れて不快感があったり、生理の時にニオイやかぶれが気になるなど、衛生や健康にも関わってきます。
VIO脱毛を活用することでデリケートゾーンをいつも清潔に保つことが可能になるのも、見逃せないメリットです。

VIO脱毛を自分で行うのには危険が伴う

VIO脱毛は自力で行うこともできますが、デリケートな部分であるため注意して行わないと肌トラブルを招いたり、肌を傷つける危険性があります。
例えばワックス脱毛は、ワックスをムダ毛が生えている部分に塗って引き抜くことでムダ毛をなくす方法で、一時的にはキレイな状態になりますが肌への負担が大きいことが問題です。
除毛クリームも便利な方法ではありますが、人によっては肌への刺激が強すぎて肌トラブルを起こす恐れがあります。
また、カミソリでの処理は安価に行えますが、IラインやOラインなどは自分では見にくい部分であるため、上手く毛が剃れなかったり肌を切ってしまったりすることがあるのが心配です。
この部分に傷やかぶれができてしまうと、治りにくかったりして何日も不快な思いをすることが多いです。
VIO脱毛を自分で行う時は電気シェーバーを使うなど、なるべく肌に負担がかからないような方法を選び、デリケートな部分を傷つけないように注意して実行するのがおすすめです。

VIO脱毛はサロンやクリニックで脱毛のプロに施術を受けよう

自宅でVIO脱毛をするのは、気を使うことも多く手間もかかるので、身近な場所にVIO脱毛が受けられるサロンやクリニックがある場合はそういった所で脱毛機による施術を受ける方が良いでしょう。
光脱毛やレーザー脱毛を受けるメリットは、何回か通っている内に施術を行った部分の毛が薄くなっていくということです。
カミソリなどで剃っている場合、時間が経てばムダ毛が再生しますが、脱毛機での照射を繰り返し受けていると段々と毛が再生しなくなっていきます。
すると、面倒な自己処理をしなくてもいつもデリケートゾーンのムダ毛を理想の状態に保っておけるようになるのが魅力です。
他の部分の脱毛では、毛を全てなくしてしまうことを目指すのが普通ですが、ビキニラインなどは逆三角形や卵型など好みの形に毛を残して処理することができます。
そのため、デリケートゾーンの毛を全部なくしてツルツルにしてしまうことも可能ですし、ほどよく残して下着や水着を着るのに邪魔にならない形にしておくこともできるのが良い点です。
VIO脱毛はサロンやクリニックのスタッフに見られるのが恥ずかしいとためらう人も多い部分ですが、ほとんどの施設では女性には女性が施術を行うのが普通ですし、紙製のショーツやタオルなどで隠して恥ずかしさを軽減できるため、実際に利用してみると抵抗感なく受けられたという感想が多く見られます。
VIO脱毛のデメリットとしては、太くて濃い毛が生えているので、光脱毛やレーザー脱毛が強く反応することで痛みを感じることが多いということが挙げられます。
しかし、何回か通って脱毛機での照射を受けるだけで、自分で面倒なお手入れをこまめにしなくても良くなるという利点が得られるのは非常に魅力的でしょう。
VIO脱毛をするなら、カミソリや毛抜きでの処理よりも肌トラブルを起こす可能性が低いサロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。

VIO脱毛を早く終わらせたい人におすすめの方法

脱毛を受けるためにサロンやクリニックに通う人に多い希望が、短期間で脱毛完了をしたいということではないでしょうか。
VIO脱毛で早く毛が少なくなる効果を実感したい人や、早く脱毛完了と呼べるほどの満足な状態になりたい人は、クリニックでレーザー脱毛を受ける方がおすすめです。
一般的にサロンで施術を受けるよりもクリニックでのレーザー脱毛の方が効果を早く感じられることが多いですが、VIOでは特にその傾向が強いです。
個人差がありますが、クリニックでは大体5~8回ほど施術を受ければVIOの脱毛を完了させられるのに対して、脱毛サロンでは12~20回ほどかかることがあります。
そのため、サロンに通っていてVIO脱毛の効果がなかなか感じられないため、クリニックに乗り換えるという人も少なくはないようです。
VIO脱毛でサロンを選ぶメリットは、施術中の痛みがクリニックよりは弱いということや、サロンならではのリラックスした雰囲気の中で施術を受けられることになります。
一方、クリニックを選ぶと施術の痛みは強いですが、麻酔を利用して痛みを軽減できるという医療機関ならではの強みもあります。
医療機関ですから、もしも施術を受けた後に肌にトラブルが起こった時にも薬をもらえるなど、的確な対処が期待できます。
VIO脱毛ならクリニックで利用した方がメリットが多いのではないでしょうか。

まとめ

VIO脱毛は自分で処理をするのは難しいですが、何もしないと毛がはみ出したり清潔感が気になるという悩みが解決できないため、サロンやクリニックで脱毛してもらうのがおすすめです。
そういった施設でのVIO脱毛には、スタッフに見られるのが恥ずかしい、施術の痛みが心配といった悩みもつきものですが、各サロンやクリニックでは色々と工夫をして利用する人が快適に受けられるようにしています。
VIO脱毛をすることで得られるメリットは多く、生活をより楽しめるようになるので、是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました